個人輸入で薬を買うのは違法?

最近ではインターネットという便利なものができたおかげで、わざわざ海外に行かなくても外国製の欲しい商品を手に入れられるようになりました。

 

日本と同じように外国にも数多くのネットショップがあって、そこから直接商品を注文することもできるようになっていて、現地から直輸入する個人輸入という方法であれば、中間業者を通さない分安く欲しいものを手に入れられるようになっています。

 

最近では外国の通販サイトから薬を購入する人も増えてきていますが、個人が自分の責任において自分で使用するために違法性のない薬を輸入する場合は、定められた範囲内であれば問題はなく、たとえ日本国内では承認されていない薬でも、個人輸入という手段であれば購入できるようになっています。

 

しかしそれはあくまでも自分が使用する目的の場合のみ許されているということで、いくら定められた範囲内で個人輸入したものであったとしても、その薬を売り買いした場合は罪に問われることになるので十分に注意して下さい。

 

最近多くの女性の間で、まつ毛が長く濃くなるものとして話題となっているものに、外国製のまつ毛育毛剤のルミガンという製品がありますが、ルミガンは外国製の医薬品という扱いで販売されていて違法品ではないため、個人輸入の範囲であれば自由に外国の通販サイトや個人輸入代行業者などを介して手に入れることができるようになっています。

 

もちろんあくまでも自分で利用する範囲での購入が認められているので、販売目的で個人輸入することは許されてはいません。

 

 

個人輸入代行U-EYELASH